So-net無料ブログ作成

食べ方で痩せる!簡単ダイエットをメタボもメタボ予備軍も! [メタボリック]



30代の男性で毎日最低一食はコンビニ、
炭酸飲料は1日1リットル近く飲んでいるそうです。

色々ダイエット器具やら、服やらサプリやら食べ物、運動を試してみましたが、
効果は得られませんでした。

一回に口に入れる食べ物の量を減らしてください。
噛む回数を20回以上にしてください。
ご飯を食べるときであれば、
箸で一回に運ぶ量を減らすのです。

1年で15キロ程減量しました。
お腹周りのピークが85cmから、現在70cmです。

一回に口に入れる量を減らせば、同じ量を食べるのにかかる時間は当然です。
一回に口に入った食べ物の噛む回数を増やせば、食べるのにかかる時間は当然増えます。
この2つをすることにより、自然に食べすぎが改善されるようになりますよ。

コンビニ弁当であれ外食であれ、満腹と感じたらしっかりと残してしまうことです。
この食べ方になれてくるとコンビニ弁当でも牛丼でも全部を食べきるのがきつくなっていきます。
栄養を考えると、おかずは食べきってご飯を残すのがよいでしょう。

食事改善
ラーメンなど・・・普通盛りにしてもスープは残す。
定食等・・・ご飯小盛りにして、野菜などのおかずを追加する。
これだけで1食当り100~200Kcal程度の接種を減らせます。
1食の減り幅を平均150Kcalとした場合、
1日で450Kcalを減らすことが出来、月にすると13500Kcalの削減が可能です。
体重1キロの増減は7200Kcalと言われており、2キロ弱の増加要素をなくすことが可能となります。
(月1キロ程度増加している場合であれば、これだけで逆に月1キロ弱のペースで減量が可能です)

運動も大切です。エレベーターなどを使わないようにする。

これだけでも十分お腹のメタボ対策にはなります・・・メタボリックシンドローム健康生活コム

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。