So-net無料ブログ作成

血清高コレステロール改善薬 [コレステロール]

血清高コレステロール改善薬
コレステロール値改善市場は、特定保健用食品(コレステロール改善)が牽引しており、
06年以降大豆イソフラボンの過剰摂取問題により豆乳類が苦戦を強いられているものの、
依然として90%と圧倒的なウエイトを占めている。

こうした中で、06年に厚生労働省がメタボリックシンドロームへの注意を喚起して、
国民の生活習慣病への関心が高まり、店頭の生活習慣病対策コーナーの陳列が強化されて注目度が高まった。
第一三共ヘルスケア「ユンゲオール3」、エスエス製薬「コレステガード」、
小林製薬「ドルチトール」が発売され、積極的なマス宣伝を図って市場は一躍拡大に転じた。
さらに、08年4月から開始された特定健康診断は、メタボリックシンドロームを炙りだし、
生活習慣の改善を促す保健指導に重点が置かれ、この3社の積極的な販促により、一般医薬品需要が拡大することが予想され、さらに成長が期待される・・・・

エスエス製薬は06年、コレステロール吸収を抑えるとされる大豆油不けん化物配合の「コレステガード」を発売、
"血液中のコレステロールを正常に近づける"ことを訴求し、生活習慣病分野での展開を強化している。
07年もメタボ対応への関心の高まりに伴い店頭の取り扱いを広げ、6億円と倍増した。
08年には特定健診・保健指導の開始が追い風となってさらに伸びが・・・

小林製薬は08年3月に酪酸リボフラビン配合の「ドルチトール」を発売しこの市場に参入した。
4月からの制度導入に向けた売り場展開やTVCMの投下など同社の販売意欲は高く、・・・

上記の業績の伸びは期待される・・・と産業・経済面からメタボリックシンドロームの注目度が分かります!
あなたも・・・乗り遅れずに・・・メタリックシンドロームの予防を!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。